FC2ブログ

2018  6/7 原発技術は未完成

 今日は、遠藤秀和秘書(県議団事務局長)と6月議会の質問について打ち合わせ・協議。6月議会では、原発問題に絞って質問することにしています。

 この間、遠藤秘書とともに、介護や保育、医療関係者をはじめ、多くのみなさんから3号機稼働についてのご意見、ご要望をお聞きしてきました。

 質問時間は30分。県民の切実な声を質問原稿に反映させたいと思っています。

 昨日は、島根県原子力発電所周辺環境安全対策協議会(安対協)が開催されました。安対協では、中国電力が「島根原発3号機の新規制基準適合性確認審査申請」、「島根原発トラブル」などについて説明しました。

 私は「原発の技術は本質的に未完成で、極めて危険なもの。原発は莫大な放射性物質(死の灰)を抱えているが、それをどんな事態が起きても閉じ込めておく完全な技術は存在しない。原発稼働は許されない」と強調しました。

 明日は、民主青年同盟の青年たちが「3号機稼働反対」「原発ゼロを島根」を求めて、県に申し入れを行います。私も同席したいと思っています。

 事務所の机の上に、綺麗な紫陽花を生けています。先般の女性後援会の集いでいただいた紫陽花です。気持ちを和らげてくれる紫陽花です。改めて感謝です。

 写真は、安対協での発言。

 安対協
スポンサーサイト
Comment
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
カレンダー
07 | 2018/08 | 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク
QRコード
QR