FC2ブログ

2018  6/12 島根の未来がかかる6月議会

 本日、6月12日から6月定例会が始まります。7月6日までの25日間の会期です。

 今議会も、県民の「くらしと命を守る議席」として精一杯、頑張ります。

 6月議会の焦点は、「島根原発3号機における新規制基準への適合性確認審査にかかる事前了解願い」を了解させないたたかいにあります。

 私は、一般質問に立ち、30分間の質問時間のすべてを原発問題に充てます。大国県議は一問一答質問に立ちます。大国県議も原発問題を取り上げます。

 質問では、①福島原発事故の教訓と憲法を生かす県政について、②国のエネルギー基本計画の問題点と島根原発3号機の危険性について、③原発稼働条件は「ゼロ」について、④安全協定について、⑤原発ゼロの安全・安心の島根づくりについて、の5つの内容で、質問原稿をほぼ書き終えました。

 今、島根県は大きな岐路に立っています。

 島根原発3号機の新規稼働によって、今後100年近くも原発の危険と共存し、原発依存の島根を続けるのか、それとも、原発のない安全・安心の島根をつくるのか、大きな分かれ道にあります。

 原発のチラシを作成しました。下記の写真をご参照ください。

 質問日は15日に決まります。15日の本ブログで質問日時と質問内容をお知らせします。多くのみなさんの傍聴をお待ちしています。

 写真は、「原発ゼロの島根を」のチラシ。

 原発ビラ
スポンサーサイト
Comment
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
カレンダー
09 | 2018/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク
QRコード
QR