FC2ブログ

2018  8/9 日本共産党の躍進で原発ゼロを

 溝口善兵衛島根県知事は、7日に島根原発3号機の事前了解了承の記者会見を行い、本日、中国電力に対して、「島根原発3号機の新規制基準適合性申請を行うことについて了解する」と回答しました。

 7日の夕方には、緊急の抗議集会を開催。私は、知事が国のエネルギー政策をそのまま県の見解として発表したことを厳しく批判。

 来夏の参議院島根・鳥取選挙区予定候補の福住英行さんも「原発をベースロード電源とするエネルギー基本計画を撤回し、原発ゼロの日本をつくるために力を尽くす」と決意表明しました。

 約60人の参加者が「島根原発3号機絶対ダメ」などと書いたプラスターを掲げ、「島根県民は認めていない」とコールしました。

 昨日は、新日本婦人の会県本部が、「今夏の猛暑を災害と捉え、夏休み中の部活動や2学期の児童生徒らの熱中症対策について適切に対応することを求める」申し入れを新田英夫教育長に行いました。

 参加者は、現場の教職員が判断できるよう「暑さ指数」を取り入れることや、県内の学校間でのエアコン設置率の格差解消への緊急・特別な配慮を求めました。

 子どもたちの置かれている学習環境はあまりにも過酷で学習権にとどまらず、生存権まで侵しかねない状況です。

 引き続き、エアコン設置、適切なる熱中症対策が実施されるよう国や県に要求していきます。

 写真は、7日の原発集会、8日の新婦人・県への申し入れ。

 原発抗議集会

 新婦人申し入れ
スポンサーサイト
Comment
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
カレンダー
07 | 2018/08 | 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク
QRコード
QR