FC2ブログ

2018  8/10 江津、川本に義援金を届ける

 本日、7月の西日本豪雨で甚大なる被害を受けた江津市、川本町を訪問し、日本共産党としての災害義援金をお渡ししました。

 江津市では山下修市長、川本町では三宅実町長と面会。両氏からは、「被災者の生活再建の一助になります。ありがとうございました」との感謝の言葉が寄せられました。そして、一日も早い復興・復旧に力を合わせることを誓い合いました。

 日本共産党は災害直後から現地に入り、被害の実態把握に努めるとともに、被災者や自治体関係者から様々なご要望を伺ってきました。党県議団として、県に対し、住宅再建や農業支援など23項目の要望を要請してきました。

 その結果、床上・床下浸水などへの支援金支給が実現しました。現在、県独自で床上浸水に対する支援金制度を実施しているのは14府県。最大は京都の50万円です。

 島根県は、半壊(床上浸水など)に100万円、一部損壊(床下浸水など)に40万円の支援制度を創設しましたから、まさしく、この面では全国トップクラスの支援制度となりました。

 さらに、県内産木材や石州瓦を使用した住宅再建にも助成するほか、農業や中小企業に対する直接支援の実施も決めました。

 一日も早い被災者の生活再建、復旧に向けて引き続き頑張ります。

 写真は、江津市長、川本町長。

 江津市長

 川本町長
スポンサーサイト
Comment
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
カレンダー
09 | 2018/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク
QRコード
QR