FC2ブログ

2018  11/19 溝口知事が退任表明

 本日、19日から11月定例県議会が始まりました。

 溝口善兵衛知事は、11月定例県議会の「提案理由説明」の中で、「来春の知事選挙には出馬しない」ことを表明しました。
 昼休みには、カラコロ広場の前で県議会開会にあたっての決意、知事退任にあたっての見解を訴えました。

 私の訴えは、次の通りです。

 わが党は、3期12年にわたって溝口知事が県政の舵取りを担われたご労苦に対して、敬意を表するものであります。

 溝口県政は、貧困と格差を拡大させたアベノミクス、県民生活を苦しめる消費税増税と社会保障の切り捨てなど、安倍政権の“地方壊し”の政治にいいなりでありました。

 また、多くの県民が稼働を望んでいない島根原発についても、稼働を推進する政府の考えに同調するなど、国の出先機関のような役割を果たしてきたと言わざるを得ません。

 日本共産党は、①くらしと福祉最優先の県政、②憲法を守り生かした県政、③原発ゼロの安全・安心の県政への3つの転換を図るため、多くの県民と野党のみなさんと力を合わせ、知事候補の擁立をめざす決意です。


 今議会は、大国県議が農業や漁業振興、子育て支援、原発問題などで一般質問に立ちます。私は、地震に備えた災害対策のあり方、原発問題、松江北道路建設、教育問題などで一問一答質問に立つ予定です。

 11月議会も全力で頑張ります。

 写真は、本日昼に行った街頭宣伝。

 街頭から訴え
スポンサーサイト
Comment
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
カレンダー
11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク
QRコード
QR