FC2ブログ

2019  6/29 安定した雇用をつくるとき

 島根県は「人口減少に打ち勝ち、笑顔で暮らせる島根」をつくるとして、「島根創生計画」の策定をすすめています。

 6月27日には、地方創生・行財政改革調査特別委員会が開催され、創生計画についての議論が交わされました。

 安倍内閣がすすめる消費税10%増税、社会保障切り捨て、アベノミクス、地域産業に大打撃を与えるTPP、FTA推進は島根創生に逆行するものです。この道は、島根をさらなる衰退へ追い込み、貧困と格差を拡大するのではないでしょうか。

 国と自治体は対等です。今こそ、県政は「住民福祉の機関」の役割を発揮し、住民の意思、民意を尊重し、国の悪政からくらしを守る防波堤の役割を果たすべきと考えます。

 私は、島根創生のカギは「安定した雇用をつくること」にあると思います。国の調査では、20歳代男性において、正規雇用の結婚率は約25%。しかし、非正規は約4%であり、正規と非正規では6倍もの開きとなっています。

 最低賃金引き上げ、全国一律最低賃金制度制定、ブラック企業根絶など、安定雇用をつくることこそ格差を是正するとともに、結婚対策・定住対策につながると思います。

 安心して住み続けられる島根をつくるために、「憲法に基づくナショナルミニマムを確保」し、自治体は憲法をくらしに生かし、「住民の福祉の増進」をはかる役割を発揮するときです。

 写真は、現在読んでいる本。

 現在読んでいる本
スポンサーサイト
Comment
お腹がくちくなったら、眠り薬にどうぞ。
歴史探偵の気分になれるウェブ小説を知ってますか。 グーグルやスマホで「北円堂の秘密」とネット検索するとヒットし、小一時間で読めます。北円堂は古都奈良・興福寺の八角円堂です。 その1からラストまで無料です。夢殿と同じ八角形の北円堂を知らない人が多いですね。順に読めば歴史の扉が開き感動に包まれます。重複、 既読ならご免なさい。お仕事のリフレッシュや脳トレにも最適です。物語が観光地に絡むと興味が倍増します。平城京遷都を主導した聖武天皇の外祖父が登場します。古代の政治家の小説です。気が向いたらお読み下さいませ。(奈良のはじまりの歴史は面白いです。日本史の要ですね。)

読み通すには一頑張りが必要かも。
読めば日本史の盲点に気付くでしょう。
ネット小説も面白いです。
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
カレンダー
07 | 2019/08 | 09
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク
QRコード
QR