FC2ブログ

2019  10/24 消費税減税の大運動を

 消費税が10%へ増税されてから20日余りが経ちました。増税にあたって「万全の対策」といった複数税率導入やキャッシュレス決済でのポイント還元などの「対策」では、消費者や中小業者の混乱を拡大することが明白になりました。

 キャッシュレス決済を利用できる中小商店はまだ3割にも届いていません。今回の増税を機に、廃業や閉店が相次いでいます。

 先般、散髪に行ったお店で、「尾村さん、キャッシュレス決済を利用しませんか」と言われました。私は、キャッシュレス決済のスマホ対応をしていなかったため、キャッシュレス決済でのポイント還元を受けることができませんでした。

 試しに、スマホでのキャッシュレス決済対応をしてみました。手続きが煩雑で、高齢の人やスマホを持っていない人にとって、その微々たる恩恵を受けることは難しいのではないでしょうか。週刊誌が「お店も、買い物客も手間ばかり増えて、やっぱりいいことなし」「消費増税で大混乱!ポイント還元という国家のワナ」と報じるなど、批判が強まるのは当然です。

 この間、「消費税を減税にせよ」と街頭から訴え、商店街を訪問しています。老舗和菓子店の店主からは「ただでさえ、年金の将来不安からモノを買わなくなっている。10%増税は本当に困る」との声が寄せられ、アクセサリー店からは「消費税ではなく、大金持ちから税金を取るべきです」とのご意見をお聞きしました。
  
 今回の増税で、中小業者にとって一つもいいことなどありません。消費税率を5%に戻し、廃止をめざすたたかいがいよいよ重要になっています。

 写真は、消費税減税の宣伝行動。

 消費税減税宣伝
スポンサーサイト



Comment
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
カレンダー
10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク
QRコード
QR