FC2ブログ

2019  11/26 29日に質問に立ちます

 私は11月29日(金)午後1時より、一般質問に立ちます。

 質問項目は、①島根創生にあたっての知事の政治姿勢について(地域医療の充実、消費税減税、農業問題、事務事業の見直し)、②企業立地促進助成金について、③平和問題について、④ダム管理体制と事前放流のルール化について、⑤防災備蓄物資整備について、⑥原発問題について、⑦教育問題について、の7項目です。

 少人数学級編成の見直しは、事業の必要性の議論や事業評価をすることなく、財政的観点から提案されたものにほかなりません。「放課後児童クラブの支援を充実し、子ども医療費助成制度の拡充」などで福祉を充実したから、「少人数学級編成縮小」という教育の削減を認めよ、という論法です。

 県財政悪化に何ら責任のない県民に対し、「福祉の充実」と「教育の充実」のどちらがいいかを迫る「二者択一論」は、政治が絶対にやってはならない手法です。

 やめるべきは、県民合意のない大型建設事業、原発稼働に向けたあらゆる動きです。松江北道路建設計画は中止し、「原発ゼロ」こそ決断すべきです。再生可能エネルギーの爆発的普及で新たな雇用と産業をつくることこそ中山間地域をはじめ、県内各地が活性化し、確かなる島根創生の道ではないでしょうか。

 今議会から島根県議会の生中継が「マーブル」(ケーブルテレビ)12チャンネルで放送されます。ぜひ視聴ください。また、議会傍聴にお越しいただければ幸いです。

 写真は、質問お知らせビラ。

 質問ビラ
スポンサーサイト



Comment
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
カレンダー
11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク
QRコード
QR