FC2ブログ

2020  5/24 オンラインでコロナ対策会議

 本日は、Zoom(オンライン)で中国5県の県議団長・政令市議団長の「新型コロナ対策会議・交流会」が開催されました。オンライン会議は、初めての経験です。普段と違う会議も、新鮮ではありましたが、一体感、臨場感に物足りなさを感じました。しかし、今後はこのようなオンラインでの会議も増えていくのかもしれませんね。

 会議では、広島、山口、岡山、鳥取、島根の県議団長(県議)と岡山市、広島市の市議団長、大平よしのぶ前衆議院議員で「コロナ対策の取り組みでの前進面」や「6月議会対策」について交流しました。

 私は、コロナ対策を県内の地方議員や民主団体・労組・医療機関と連携してすすめてきたことを紹介。①県議団として丸山知事や松尾副知事などへの5回にわたる申し入れ、②医療機関や労組、青年や業者団体などが切実な要望を県に届けた状況を報告しました。

 6月議会では、県内の市町の議会において、コロナの感染防止対策として、質問制限を決めた議会もあります。

 しかし、住民の代表機関である議会が、その役割を果たすためには、①議員の質問、発言の権利が十分に保障され、②審議時間は十分に確保されなければなりません。島根県議会では、質問制限は行われません。私は、6月県議会で2名の県議団がしっかりと質問戦に立って住民要求実現に向けて力を尽くす決意を述べました。

 6月県議会は、10日から25日まで開催されます。大国県議は一般質問に、私は一問一答質問に立つ予定です。日程や質問項目が決まり次第、ブログにアップします。

 写真は、本日のZoom会議。

 Zoom会議
スポンサーサイト



Comment
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
カレンダー
06 | 2020/07 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク
QRコード
QR