FC2ブログ

2020  6/1 新自由主義の破綻が明らかに

 6月になりました。県議会はもとより、市町村でも6月議会がスタートします。

 日本共産党島根県委員会には、東部、中部、西部の3つの地区委員会があります。わが党は、6月議会を前に、それぞれの地区委員会ごとに、議員団会議を開催。会議では、「新型コロナウイルス危機のもとでの議員団活動」と「6月議会での論戦」について意思統一してきました。

 5月29日には、西部地区の議員団会議が江津市で開催され、私も参加。私は、新型コロナ危機によって、①すべてを市場原理に任せ、資本の利潤を最大化する新自由主義の破綻が明らかになったこと、②日本では構造改革の名のもとに、急性期のベッドや保健所を減らしたり、公立・公的病院の統廃合を進めるなどの医療費削減政策が続けられた。このことによって、脆弱な社会、地域をつくり出したこと、などを指摘しました。

 今こそ、新自由主義による社会保障切り捨て路線を改め、①福祉最優先の政治を進め、②労働法制の規制緩和路線を転換して、人間らしい労働のルールづくりが急務であることを強調しました。

 また、県内各地の議会で一般質問の自粛・中止の動きが広がっていることについては、「議員には質問の権利が保障されている。特段の事情がない限り、自粛や中止は避けるべき」と強調しました。

 本日は、県議団会議を開催し、大国県議、遠藤秘書(県議団事務局長)と6月議会の質問項目や調査活動などについて協議。6月10日から始まる県議会で、県民の期待に応える論戦を行うことを意思統一しました。

 事務所2階を大掃除して、シンプルな部屋になったとブログに書きました。これまで事務所にお越しになった方から、「どんな部屋になったのですか」との問い合わせが多数ありました。12畳の部屋は、ほとんど何もない状態に。引き続き、快適な会議場所、心地よい居場所になるよう努めます。

 写真は、シンプル、綺麗になった事務所2階。

 事務所2階
スポンサーサイト



Comment
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
カレンダー
06 | 2020/07 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク
QRコード
QR