FC2ブログ

2020  7/16 またもや江の川が氾濫

 7月13日からの大雨が島根県を襲いました。西部地域では、またもや江の川が氾濫し、甚大な被害が発生しました。

 住家被害では、江津市で36棟、川本町で17棟、美郷町で2棟の計55棟が床上浸水、出雲市、江津市、飯南町、川本町、美郷町、邑南町の45棟で床下浸水となりました。浸水被害のほか、農林水産被害、路面冠水による道路の全面通行止めも相次ぎました。

 日本共産党県議団は15日、むこせ慎一衆院2区候補、江津市の森川佳英、多田伸治の両市議とともに、現地調査、被害の聞き取り調査を実施しました。
 
 川本町で家具製造を営む有限会社「創修」の大谷美希社長(46)からは、切実な思いが語られました。

 大谷さんは「コロナの影響もあり、やっと仕事が出始めたところでした。2年前にも浸水し、2年前に修理した機械が今回また浸かりました。2度目の修理は難しく、更新には約7千万円が必要かと思います。据え置きした前回の借入金の返済も始まります。従業員、応援してくださるお客さん・取引先のためにも何とか頑張りたい」と苦しい胸の内を語ってくださいました。

 川本町役場では、野坂一弥町長と意見交換。野坂町長からは「2年前に被災した地域が今回も被災しました。精神的な面も含めて、被災者に寄り添った支援を行っていきたい」と復興・復旧の決意を伺いました。

 来週の20日~21日に再調査に入りたいと思います。国や県に被災者支援を強力に求めていきます。 

 写真は、野坂町長との意見交換、浸水した家具製造業者、道路被害。

 野坂町長と意見交換

 家具製造業者から要望聴取

 道路被害を調査
スポンサーサイト



Comment
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
カレンダー
07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク
QRコード
QR