FC2ブログ
 | 

2019  4/1 政策を街頭から訴え抜く

 県議選が告示されて4日目です。

 この4日間、雨も降り、寒い中、多くのみなさんに支えられ、元気いっぱい選挙戦をたたかっています。

 今度、選ばれる議員が島根原発稼働の判断を行うことになります。私は「福島原発事故が人々の人生を狂わせ、幸せを奪った。危険な原発は絶対に動かしてはならない」と力を込めて訴えています。

 みなさん、「島根原発再稼働ノーの1票を、私、尾村としなりに託してください」。

 街頭から松江北道路建設計画(総事業費約250億円)の訴えに、たくさんの関心が寄せられます。「今後、人口が減少するのに、なぜ高規格道路をつくるのですか」「尾村さんの話を聞いて、初めてこの計画を知りました。大型道路より国保料の引き下げ、医療費助成にこそ貴重な税金を使ってほしい」などの声です。

 私は「原発」や「北道路」、「国保」や「子どもの医療費助成」、「消費税増税」などを演説の中心に据えています。住民の関心が高く、家から出てお話を聞いて下さる方も多数あります。本当に嬉しいです。マイクを持つ手に力が入ります。

 いよいよ、選挙戦は中盤戦。名前の連呼ではなく、徹底して政策を語り、街頭演説箇所を増やしたいと思います。3日(水)は、午前8時から県庁前ロータリーで訴えます。県庁のみなさん、よろしくお願いします。

 体も絶好調、喉(声)も絶好調です。島根の未来がかかった選挙。全力を尽くします。

 松江では尾村としなり、出雲では大国陽介をどうかよろしくお願いします。

 写真は、上乃木での宣伝行動。

 スタンディングアピール宣伝

2019  3/29 県議選スタート、全力を尽くす

 本日、県議選が告示となりました。

 私は、袖師町の事務所前での第一声で、「議員の仕事は県民の命を守ることです。危険な島根原発再稼働は許しません」と強調しました。
 
 そして、「くらしと福祉を守ることこそ県政の使命」とし、①高い国保料の引き下げ、②介護保険の負担軽減、③子どもの医療費は中学卒業まで無料にする、などの公約を訴えました。

 第一声には120人の支援者が来てくださいました。ありがとうございました。

 第一声後、真っ先に鹿島町に向かい、「原発ゼロ、再生可能エネルギーの普及こそ、島根のあるべき未来です」と呼びかけました。

 松江は1名オーバー、出雲は4名オーバーの大激戦となりました。4月7日の投票日に向けて、全力を尽くします。

 街頭から心を込めて、1回1回マイクを握ります。みなさんの大きなご支援を松江では、私、尾村としなりに、出雲では大国陽介に、よろしくお願いします。 

 30日(土)と31日(日)の主な演説場所をお知らせします。

 30日は、①9:30 八束町・入江、②10:30 東出雲町・アイパルテ前、③14:30 松江市役所付近、④16:30 黒田町・キャスパル前、⑤18:00 みしまや学園店前です。

 31日は、①9:30 八雲町・サニーハイツ入り口、②10:15 宍道町・緑ヶ丘団地、③14:30 朝日町・イオン松江店前、④16:30 上乃木・みしまや前、⑤18:00 田和山・今井書店前です。

 お出かけいただければ幸いです。

 写真は、事務所前の第一声。
 
 第一声

2019  3/25 県議選勝利に全力

 県議選告示まであと5日となりました。

 無投票との予測もありましたが、無所属の方が立候補を表明される可能性があり、選挙戦になるかもしれません。選挙戦になることは大歓迎です。各候補が公約を県民にお示し審判を仰ぐべきです。「くらしと命を守る」議席を守り抜くため、全力を尽くします。

 昨日は、日本共産党の田村智子副委員長・参議院議員が来松し、イオン前で街頭演説会を開催しました。田村氏は、沖縄の新基地建設や原発に反対する国民の願いを無視する安倍政権を厳しく批判し、「安倍政権にモノを言う県知事を誕生させよう」と呼びかけました。

 山崎やすこ知事候補は「原発ゼロ、再生可能エネルギーで自立する島根をつくるために頑張ります」と決意を表明しました。

 私は「山崎さんを知事に押し上げ、日本共産党の2議席実現で国いいなりの島根県政を変えよう」と訴えました。

 市内を歩くと、「消費税10%増税などとんでもありません。福祉を充実する政治をつくってください」「高い国民健康保険料が払えず、困っています。日本共産党の躍進で国保料を引き下げて」「今度選ばれる知事や県議が原発稼働を判断するのですね。原発ノーを一貫して主張する共産党に期待します」などの声が寄せられます。

 日本共産党の立党の精神は、「国民の苦難を解決すること」です。この党の公認候補であることに誇りを持ち、全力を尽くします。

 写真は、田村副委員長を迎えての街頭演説。

 街頭演説

2019  3/22 県議2議席を守り抜く

 昨日、島根県知事選挙が告示となりました。県議選も告示まであと1週間です。4月7日の投票日まで全力で奮闘する決意です。

 県知事選では、日本共産党推薦の「みんなでつくる島根の会」の山崎やすこさんが松江市・天神町で第一声をあげました。山崎さんは、島根原発稼働ストップ、国保料引き下げ、農林水産業の再生などの公約を熱く、優しく訴え。「島根を愛する人々と手をつなぎ、心ひとつに頑張る」と決意を述べました。

 日本共産党からは、仁比そうへい参議院議員と私がマイクを握り、「消費税増税、原発稼働、9条改憲を狙う安倍政権ノーの声を島根からあげよう」「原発問題を真正面から語るのは、山崎さんだけ。山崎さんの勝利で原発ゼロの島根をつくろう」と応援演説をしました。

 29日が告示の県議選では、松江と出雲の2議席を何が何でも守り抜く決意です。出雲のみなさん、2期目をめざす大国陽介さんへのお力添えをよろしくお願いします。私も死力を尽くします。

 松江での第一声は、29日(金)午前9時30分から袖師町の日本共産党事務所前で行います。多くのみなさんがお越しくださいますよう心からご案内いたします。

 また、24日(日)は、午後3時から松江イオン前で田村智子参議院議員(党副院長)を迎えての街頭演説会を開催します。みなさん、ぜひお越し下さい。
 
 写真は、昨日の山崎やすこ県知事候補の第一声。

 第一声

2019  3/14 24日に演説会を開催します

 県議会議員選挙の告示が目前です。島根をはじめ、41道府県で議員選挙がたたかわれます。

 県議選は住民のくらしと地方政治のあり方だけでなく、国の針路が問われる政治戦です。民意に逆らい、消費税10%増税や原発再稼働、改憲をすすめる安倍政権の強権・暴走政治に、島根から「サヨナラ」を告げる結果を示そうではありませんか。

 日本共産党の大躍進で、消費税10%増税、原発再稼働をストップさせようではありませんか。

 日本共産党は、党をつくって97年になります。汚れたお金は一切受け取らない、清潔・ブレない、スジを通す政党です。この党の候補者であることを誇りに思います。県民の苦しみに思いを寄せ、政治革新に全力を尽くします。

 街頭演説会のご案内です。

 日本共産党は、3月24日(日)午後3時から松江イオン前、午後5時から出雲・ラピタ本店前で、田村智子参議院議員(党副委員長)を迎えて演説会を開催します。(下記写真参照)

 多くのみなさんのご参加をお待ちしています。

 写真は、街頭演説チラシ。

 チラシ
カレンダー
03 | 2019/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク
QRコード
QR